日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
30minutes night flight :: 2013/09/01(Sun)

前に坂本真綾さんの曲を国際線の機内で聴いていたとき、
この「30minutes night flight」のところで、突然涙があふれてしまって、やばいことになってしまった。

涙は、悲しいときや感動したとき、悔しい時なんかに出るものだろうけど、
このときの涙はなんだったのか。やっぱり感動したのだろうか。
いや、なんかとても悲しくもなった。
窓側の席だったけど、シベリア上空だった。
その景色と、この曲の歌詞の組み合わせがあまりにマッチしていて、
一瞬で落城した感じだった。

歌詞:
http://www.kasi-time.com/item-3430.html

ってことを、昨日真綾さんのライブDVDを見ながら思い出して、
この曲のコードを探していたら、
同じことを書いている方がいた。
飛行機でこの曲を聴いたらやばかったって。。。




進行は単純で、出だしは、

Bm/D/A/G

その後も、この4つのコードの順番が変化して循環し続けるだけ。
原曲キーは4capoで再現する。

Aメロディ(なんにも言わず目を閉じて銀色宇宙へ〜):
Bm/D/A/G


Bメロディ(朝になって目を覚ましてすべてを忘れてしまっても〜):
D/G/Bm/A

Cメロディ(空と地上のあらゆる境界線を〜):
G/D/A/Bm

Dメロディ(そらさないで この景色をちゃんと見てありのまま〜):
G/D/A/Bm(同上)

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 真綾さん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
重力 :: 2011/01/23(Sun)

結局,紆余曲折の末,クラシックギターを手に入れ,引き続きギター没頭中.

基本定番の「禁じられた遊び」を練習しつつ,ほかには好きな曲のコード進行をどこからかゲットしてきては練習するという日々.

ところで,坂本真綾さんのgravity.





強い印象、今も全く色あせないこの曲.かなり前の曲にも関わらず,いまだに僕を別の世界へ連れ出してくれる.アニメ「WOLF'S RAIN」のエンディング曲だが,アニメのストーリーを知っているとさらにやばい.

Em6/GonA/DM7/DmM7/A

の流れ,特にEm6/GonAが美しすぎる.もうまさに心が震えるとはこのことだ.

ギターを弾いて初めてまた気づくことばかりである.

ありがとう,ギー太...じゃなくてギター!


gravityの日本語訳をのせてみる.
おかしい所や,意訳しすぎの場所があるかも.
ご容赦ください.


 道は果てしなく続いているのに
 昨日に別れを告げることもなく
 明日はいつも遠のいていく

 私の中の記憶はそれでも確かだと言えるだろうか?
 それとも涙で色あせてしまったのだろうか?

 きっと明日の今頃雨がすべてを洗い流せば
 霧の中からもうひとつの今日が生まれるんだろう
 誰かがどこかへ私を呼び続けている
 私を帰るべき場所へと導いている
 哀れみの歌が静寂の月へと私を誘う
 重力がゼロの場所
 そこはいったいどんな場所だろう

 私はこの世界でひとりぼっち?
 それとも痛む足を歩ませたその先に
 誰かが私を待っているのだろうか?

 ただ道は進めと私に語りかける
 何かに強く引き寄せられていく

 ああ 私はすべてから今重力を感じている



テーマ:アニソン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 真綾さん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。