日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
「日本について考えるブログ」について :: 2007/12/03(Mon)

私たち自身

私たちが生み出した社会

私たちが築いた価値観や思想

私たちと深い関わりあいを持ってきた自然

多くのことが複雑に絡みあい

今の日本がある

しかしこの国の独自性は

今異文化との係わり合いにおいて

多様化した価値観を持ちつつある私たち自身の中において

大きな齟齬を生じさせている

この不安な時代に臨み

私たちは私たち自身の意志で

私たちのことをもっと知る必要がある



日本という国はそこまで悪い国ではないと思います.世界を見渡せば,宗教紛争や貧富の差,飢餓,人種差別,食糧問題など多くの難題が山積みであり,地球レベルにおいて考えるべき大きな課題は,日本社会からは離れたところに多く存在すると思っています.間接的関与はあれど,日本人の目には見えにくい場所です.しかし,日本もこの地球にあるひとつの国として存在し,それらの問題を解決していくためにどうすべきか,過去を見つめ,未来を創造していくには何をすべきか,国際協調をとおしてそのような議論が必要な時代であるにも関わらず,その体勢が全く存在しないように思えてなりません.そしてその原因を考えていくと,明らかに現日本社会のシステムの中にその要因が存在するように感じます.日本が世界の国々と対等に対話し,よりいい関係とより豊かな世界を築いていくためには,この日本特有の問題を解決しなければならないと思うのです.そればかりでなく,日本人が国内においても萎縮し,パターン化し,日々豊かな生活を送ることができていないというマイナスの循環もあると思えます.しかし,問題は諸要因が複雑に絡み合った結果でもあり,「○○こそが問題だ」と定義できるような簡単なことではありません.そこで,このブログを通してその複雑に絡まった諸問題を見出し,どうすればそれが変化するかを探っていきたいと思っています.これがこのブログの目的です.

以下に,柱を示します.

1.日本における文化,日常のニュース,また自分の経験などあらゆることに対し,可能なかぎり客観的に考え,矛盾を発掘する努力をする.

何も考えずに受け入れることの恐ろしさは,何かを「知る」ことで始めて見えてくるものだと思います.とにかくよく考えること,そして客観性を保つこと.この二点はこのブログの骨格としたいと思います.客観性に関しては,自分がいきなり日本人でなくなることはできないため,どうしても多少のバイアスがかかることになることは否めません.そこで,海外からの視点,外国の方の考え方を積極的に取り入れます.

2.原因を推測し,それを変化させるにはどうすべきか考え,考察する.

日本に存在する矛盾を発見することはこのブログの最終目的ではありません.矛盾を修正していくことに重点をおきたいと思います.そこで原因をあくまで探求します.そして,どうすればそれは変化するのかを追及したいと思います.

3.様々な分野の話題に踏み込む.

私的限界はありますが,なるべく広く話題を取り上げたいと思っています.今後もカテゴリーの拡張を予定しています.

4.客観性を保つ意味で,日本のよい面も書く.

問題を指摘するばかりでは,客観性という点で不完全だという気がします.あくまで日本について客観的に見て,いいと思えることは素敵だと率直に書きます.

****

日記的なことも書いてますが,お許しください.


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:心と身体

  1. このブログについて
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。