日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
マナーとは :: 2008/09/28(Sun)

マナーという言葉,日本では頻繁に聞きますが,この言葉からどのようなイメージを受けるでしょう.用例としては...
「車内では携帯電話の電源を切るのがマナーだ.」
「歩きタバコはマナー違反だ」
とこんな感じでしょうか.

ところで,この「マナー」という言葉を,「ルール(規則)」と置き換えても意味は通じませんか? 日本ではほぼ,「マナー違反だ」=「ルール違反だ」でしょう.そんな気がします.

「マナーを守りましょう.」という標語,たまに見聞きしますが,すごく不思議な感じがするのは私だけでしょうか.マナーは身に付け実践すべきものであっても,守るものではないだろうと思うんですが.ということで,やっぱり「マナーを守る」=「ルールを守る」.ルールの意味合いなんだろうな,と感じます.

というわけで,いちおう礼儀作法の国である日本において,マナーはかなり重要な概念であるはずですけど,おそらく本来のマナーのニュアンスは消えているだろうと感じます.確かに,マナーは日本語ではないですからね.ウィキペディアによると,「マナーとは「他者を気遣う」という気持ちの現れであり、相手を不快にさせないよう個人個人が考えを巡らして行動すべきもの.」とあります.他者を不快にさせないために行うべき方法,手段です.うん,私もそうだと感じます.これこそがマナーの意味です.

そもそも英語のmannerという単語には,上記のいわゆる「マナー」の意味以外に,単純に「やり方」「手段」「方法」という意味もあります.In this manner (このように)や,a unique manner (独自のやり方)のように使われます.やはり,どこからも規則めいたニュアンスは出てきませんね.

さて,歩きタバコの話しですが,これはマナーに反しているとするなら,人が周囲にいる時の話です.これは危険だし,受動喫煙の問題もありますから.でも,誰もいない広い公園などで,煙草をふかしながらちょっと散歩をするというのは,いったいマナーに反しているのでしょうか.私は全く問題だと感じません.私は,禁煙ではない居酒屋で,煙草を吸わない人が同席しているにも関わらず,延々と煙草を吸う人達のほうがよほどマナーに反していると感じるのですが.

携帯電話もそう.車内での携帯電話の電源オフを推進しているのは日本くらいのものです.携帯電話による心臓ペースメーカーの誤作動事故は,私が知る限り,世界中探しても1件も起きていません.むしろ度々聞かされる「心臓ペースメーカーに影響を与える恐れがあるので...」のフレーズに,心臓ペースメーカー使用者が大きな不安を感じ,どれほどストレスを受けたか,これは誰も考えていないように感じます.車内で携帯電話の電源をオフにするのはマナーではなくて,ただの規則です.規則にしてしまうには,根拠が貧弱です.しかも,規則はあっても破っている人だらけです.一方,このような規則がなくても,今より車内で携帯電話を使用する頻度を自主的に減らす,これこそがマナーです.だから,日本人は概ねマナーの意味を知っていないと感じます.

ところで,エールフランスは,機内での携帯電話使用を試験的に開始しました.運行上安全性に問題ないシステムの構築は既に済んでおり,近いうちにエールフランスは携帯電話が使えるようになるでしょう.おそらく海外の航空会社はその方向だと感じます.乗客にマナーがあるのなら,携帯電話の利点(どこでも話せる.緊急のときに役立つ)をさらに拡大しようとすることが,当然の方策だからです.

 

スポンサーサイト

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 社会
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<さくらん | top | ハウルの動く城>>


comment

えりざべすさん、こんばんは。

全くその通りだと思います。
これは、島国日本、から来ているのでしょうか?
臨機応変、で対処をしていくのが、苦手ですよね、、、。

「日本のマナー」のなかに、
「電車でお年寄りに席を譲らないのはマナー違反です。」っていうのはどうですか??!!
  1. 2008/09/28(Sun) 20:14:28 |
  2. URL |
  3. kaoru #7Cg6ddf2
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

まったくその通りだと思います。

マナーだから強制力がない?というような逃げ道を作りかねませんね。

マナーって単語は、日本語になってますし。。。。
日本語のあいまいさが際立ちます。
(日本特有の間合いのような心配りがなくなってきた感が強いです)
  1. 2008/09/28(Sun) 22:40:58 |
  2. URL |
  3. 中野智志 #-
  4. [ 編集 ]

kaoruさん,こんばんは!

臨機応変に対応できない,というのは,まさにそうですね.周りが見えていなくて,思考がとまっているような気がします.考えて行動する,それだけなのですが,けっこう難しいことなんですよね.

日本は島国ですが,このようなタイプの問題は,例えば中国なんかはもっと深刻なようですし,とりわけ日本だけの問題でもないようです.年配者のマナーのなさは,当然許されるという誤解か,権威を示すという目的でしょうか.一方,若者のマナーのなさは,それに対する間違った反抗心や,それくらい許されてもいいという甘えでしょうか.何も考えていないようにみえて,潜在的にはいろんな要素が存在しているだろうと感じます.



中野智志さま

はじめまして.コメントありがとうございます♪

間合いのような心配りは確かに最近はなくなってきているんでしょう.これは相互に同じ価値観を共有していないと難しいですから,当然なのかもしれません.日本はもともと,共通の価値観を基に成立する社会なので,言葉は曖昧でよかったし,さほど努力しなくても互いに不快になるような行為というのは無かったんだろうと思います.そしてそういう価値観を育むための教育,通過儀礼があったんですが,今やその土台はすっかり形骸化し,何を信じて行動すればいいか分からない状況なのかもしれません.そこに来て新しいものは次々とやってくるわけですから...日本人の気質を考えると,大変な時代ではありますね.
  1. 2008/09/29(Mon) 01:17:57 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

聖書の神を知らない日本人

v-4 v-1

はじめまして。

人間が生きて行く途上で、様々な試練や悩みがあります。
最近、「死にたい」とか「人を殺したい」という人が急増しているように感じていますね。

人は一体、何のために生きているのでしょうか。
人はどこから来て
何のために、勉強し、働き、生きて
どこへ向かっているのでしょうか。
なぜ、人は孤独なのでしょうか。
愛とは何か、生きる意味、死とは何かなどのことについて、ブログで分かりやすく聖書から福音を書き綴って来ました。
ひまなときにご訪問下さい。
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(聖書)                   

★私のブログから:「生きる目的は一体何か」
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/m/200705

「人生の目的と意味は何か」:
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/d/20060519
  1. 2008/09/30(Tue) 10:42:34 |
  2. URL |
  3. GEORGE #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

GEORGEさま.

ご紹介ありがとうございます.

私にとって,聖書はすごく身近なものです.今でも手の届くところにあります.神の愛を知りたくて,教会に通っていた時期もありました.

私にはやはり根強い東洋思想が存在しているんだろうと最近は感じます.愛は既に存在する絶対的ものではなく,個人の実践によって生じると感じるんです.おそらく,この感覚は,仏教思想に近いだろうと思ってます.

現在の日本人は,概ね無信仰だろうと感じます,それが社会に何かしの影を落としているだろうとも考えています.普段の生活の中に自然な形で信仰が訪れ,自然に両立できれば,この社会はもっと温かくなるんじゃないかな,というのは私の妄想かもしれないですが...
  1. 2008/09/30(Tue) 21:23:51 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
  1. 2008/10/01(Wed) 01:11:17 |
  2. URL |
  3. サトシ #-
  4. [ 編集 ]

またまた、こんばんは。

もしかしたら、
想像力、が無い、とも考えられる、
とも思いました。
これも、訓練、でしょうか、、、。
  1. 2008/10/01(Wed) 22:59:58 |
  2. URL |
  3. kaoru #7Cg6ddf2
  4. [ 編集 ]

サトシさん♪

いつも応援ありがとうございます...


kaoruさん♪

想像力が無い,そうですねぇ.そういう気もします.想像力って,自分中心の感覚でものごとを考えていても生まれないものでしょう.いや,生まれてもすごく狭い想像というか.もっと広い視野が必要だと感じます.多様な価値観を持った者どうしが,互いにマナーを実践するには必要でしょうね.

いずれにせよ自主的に行えればいいのですが,自覚がないとpracticeも行えませんからねぇ...苦笑 現状理解はある程度可能でも,解決策を模索するのはいつも難しいものです.
  1. 2008/10/02(Thu) 01:18:00 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/157-5f9f362f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。