日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ブログを始めて1年が経過しました :: 2008/11/01(Sat)

時が経つのははやいもので,このブログを始めてからもう1年が経ちました.

1年経ったところで改めて,このブログについて少し考えたことを書きたいと思います.

私は,この国は多くの問題をかかえていると感じています.まあしかし,他の国が問題を何一つかかえていないユートピアだなんてもちろん思ってはいません.それぞれに,いろいろあると思います.しかし,だからといって,日本はまだ○○○○と比べるとましだ,などと言って,自国を励ますようなことが大嫌いです.おかしいと感じたことは何事に関しても解決策を模索し,よりいい社会になるよう前進したいというのが願いです.

このブログで1年間書いてきたことを要約するなら,キーワードは「分断」かなぁ,と思います.ここは分断の国です.考え方や嗜好など,似たもの同士が集まったグループ(コミュニティ)ができあがり,それらグループ間に健全なコミュニケーションが生まれません.これは序列やジェンダーのような区別階級は生めど,創造性のある共同作業など不可能なものです.

分断といえば,ひとりの人間の中にも分断が存在し,そちらのほうも問題だと感じます.例えば,森や湖を愛する自然が大好きな人は,株式投資には興味を全く持たないでしょう.そういう「傾向」を感じます,自身の中に何事に関してもONとOFFがラベルされていて,これが私の考える自己内での分断です.自分の興味のある範囲内には非常に詳しくなり,それ以外の概念に対しては無知で,よって結果的にコミュニティの分断が起きます.いろんな考えを持った人が集まると対話ができない原因だと思っています.私は意図的にこの分断を起こさないようにという目標をたてています.このブログにおいても,昆虫とか車とか信仰とかジェンダーとか,一般には同じウェブログ内には存在しえないようなカテゴリーを並べて,連携させようという努力をしています.同じ1人の人間が考え感じたこととして残したいと思っています.(それでも限界は当然ありますし,偏重もあると思いますが...)

多くのことを考えていると,日本の歴史を無視することはできなくなります.しかし日本人の歴史認識は非常にいい加減だろうと思います.そもそも学校の教科書がむちゃくちゃですから...軽々と「伝統」などという言葉を日本人は使いますが,全く伝統でないものに使ってみたり,日本人らしさというようなことを議論するときに,武士道などという言葉が時より登場しますが,これは支配階級の一部の日本人のものであり,日本人全体の気質に対して還元されることではないですし,日本は仏教が基本と思われがちですが,儒教および古くからの自然信仰が融合した,仏教とはほど遠い思想に変化していることはあまり指摘されませんし.

世の中,だいたい改革派と保守派に分かれてきます.大切なのは個人なのか家族なのか,給与格差は是なのか否なのか,などなど.私はどちらかというと改革系でしょう.なぜなら,こぼれたコップの水は勝手に一箇所には戻らないという科学的信条があります.(エントロピー増大です.)私は「歴史は繰り返す」という言葉が嫌いです.戦争は何度もおきますが,一度として全く同じ戦争など存在しません.株価の暴落は何度もおきますが,全く同じ株価の暴落などありません.すべては複雑なものが生んだ結果であり,そこに生きる人,その思想は常に変化しており,同じ瞬間など二度と来ないのです.だから極論すると,保守的なことであっても,真剣に取り組めば行うべきことは改革的だと感じます.例えば,日本の里山という自然環境は素晴らしいから,それを保全したいと考えたとしても,過去のように放っておいて守られるものではもうありません.人の内面が過去と同じではないからです.だからやはり突き詰めていくと,必要なことは守ることではなく,永続させていくことができそうな新しいアイデアのほうであると思います.その時,上に書いた「分断」というものは非常に邪魔なのです.

・・・

こういうことは日常誰かと気軽に話せるような話題ではありません.しかし,私はこんなことを思わず考えてしまう気質なので,そのはけ口のために,考えがたまったらブログに記録として残そうと思いました.これがブログを始めたきっかけです.もちろん,不特定多数の人が自分の記事を読んで,意見して議論したり,何か新しい考えを持つことができたりしたら,私としてはとても功利的で有意義だと思うので,ウェブ上に公開するブログという形は今のところ理想系です.基本的にこのスタンスはこれからも続いていく予定です.

 
スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. いろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<Rally Japan | top | 華,存在感,演出>>


comment

おめでとうございます。

1周年おめでとうございます。

考え・思いはすごく伝わりますしこうして活字にして多くの人に読まれるというのは素晴らしいことだと考えます。

これからも応援します。
  1. 2008/11/01(Sat) 23:11:21 |
  2. URL |
  3. 中野智志 #-
  4. [ 編集 ]

中野さま.

お祝いの言葉は予想していませんでした.笑

ブログなんて意味が無いなぁ,と思ったらすぐにでもやめてしまいそうですが,今のところ,自己満足も含めて,,,もうしばらくは続けてみようと思っています.

応援,ありがとうございます!
  1. 2008/11/02(Sun) 01:31:14 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

えりざべすさん、

こんばんは。
いつもながら、同感です。
えりざべすさんのファンの一人として
これからも楽しみにしています。

私も、自分のブログでいろいろなことを
発信(独り言、自己満足)していきたいと思います。
ブログは、ジャンル分け、しなければいけないような、
作りになっているので、とりあえず分けていますが、
本当は、ALL GENREでいきたいです、、、。
その時々で考えること、
焦点を合わせること、、、違います。

GENREごとに、ブログをされている方も
いらっしゃるようですが、
私もえりざべすさんと同じく、
GENREにとらわれないように
なっていくように思います。
  1. 2008/11/02(Sun) 02:06:23 |
  2. URL |
  3. kaoru #7Cg6ddf2
  4. [ 編集 ]

おはようございます。1周年おめでとうございます。そしてコメントありがとうございました。エリザベスさんに褒めてもらうとお尻がこそばいです。
  1. 2008/11/02(Sun) 06:45:05 |
  2. URL |
  3. トレビアン・西 #9B64OxmM
  4. [ 編集 ]

kaoruさん

コメントありがとうございます!
趣味のブログとか,日常のニュースに対する感想とか,もちろん最初から主題を絞って書くことも,言いたいことが明瞭になっていいとは思います.一方このブログのタイトルは「日本について・・・」.ちょっと大きく出てしまってますからね...笑 kaoruさんのブログも "WORD UP!"なので,お互いALL GENREですね.


トレビアン・西さん

褒めてませんよ,ただの感想です.笑 これからも楽しみにしております.^^
  1. 2008/11/02(Sun) 08:54:11 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

分断かぁ~

1周年おめでとう、って祝うほどのものでもないか?。
いやいや立派、私など消え行きます、底が浅いから。

ところで分断って何かイマイチの気がするな。っと言っても私の感性だからえりざべすさんに文句言うつもりはないけど。
分断と聞くと、何か他の意志が分けて行くという意図的行為を想像する。
別に日本が変わって行くのは他の理由で変わって行くと言うより、自分で変わって行くというイメージの方が強そうだと思うのだけど。
分裂・分立の方が近そうな?。
まあ、それはおいといて、日本は自由主義なんだから仕方ないのじゃないかなと、、、
自由って何だろな~。
誰だったか、日本は自由主義ではなく勝手主義だと言った人も居たけど。
勝手って何だ~。
っと近頃思ってます。(^^;
  1. 2008/11/03(Mon) 20:22:37 |
  2. URL |
  3. はむれっと #fpu/AaYg
  4. [ 編集 ]

はむれっとさん!

このブログを書くことに意味を少しは見出せるので,今のところ続けています.「続けること」それ自体に意味はないかと思っています.ですので,忙しいときは更新回数が減る,書くことが無い時は単純に何も書かない,とそういうことになるだろうと思います....思いますが,ブログはしばらくは存続予定です.笑

はむれっとさんのご指摘どおり,「分断」は微妙かもしれないですね.どうもすみません...やっぱりフィーリングで書いたらいかんですね.まあ自分としては分裂ともちょっと違うんですよ...なんか,やっぱり本文中で書いたONとOFFみたいな感じです.ONとOFFの間には簡単に切り替わらない深い溝があるような....ちょっとややこしくなるので,またこの件は考えて別のときに書こうと思います.ご指摘ありがとうございます.

ところで,勝手主義.笑 私もそう思います.日本に民主主義などほとんどないと思いますよ.日本で暮らして,この国から民主主義国家だと実感したためしは一度もありません.涙 まあいいんですけどね.

日本人の「勝手」は,リスク管理をしながら自分が被害を被らない範囲で自分(自分の所属する組織)だけ得をしようという利己的な振る舞いか,もしくは社会的に形成される何かしの常識に対する反抗,ってところでしょうか.前者は上の立場の人,後者は下の立場の人に多いでしょうね.
  1. 2008/11/03(Mon) 21:46:09 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/171-950f0ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。