日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
マッシュポテト :: 2009/07/25(Sat)

マッシュポテトのレシピと愚痴.

マッシュポテトは英語でmash potatoじゃなくてmashed potatoが正解.だから,日本語は「マッシュトポテト」と言うべき...なのですが,なぜか日本語ではマッシュポテトになっています.

さて,欧米ではどんな料理にも,概ねポテトが付け合せとして出てきます.フライドポテトやマッシュトポテトです.ジャガイモにひと手間加えて美味しくなる料理たちです.日本ではマッシュポテトよりもポテトサラダのほうが有名でしょうか.しかし私は日本で一般的に作られているポテトサラダはあまり美味しいと思いません.あの,玉葱やきゅうりや人参や,そしてマヨネーズをごちゃ混ぜにしたポテトサラダは,「じゃがいもらしさ」が生かされているようには思えないのです.一方,マッシュポテトはジャガイモらしさが生きています.

材料:
ジャガイモ(男爵など崩れやすいもののほうが楽)・・・・4個
牛乳・・・・・適量
バター・・・・適量
塩・・・・・・適量
胡椒・・・・・無くてもいい

レシピ:
・ジャガイモを皮ごと茹でる.約10分ほど.
・皮をむく.火傷に注意!
・熱いうちにつぶす.マッシャーを使ってもよし.ハンドミキサーでもよし.麺棒などでがんばってつぶしてもOK.いずれも裏ごしすることできめが細かくなり,食感がよくなります.
・なめらかになったジャガイモを鍋に入れ,弱火にかけます.
・牛乳を少しずつ加え,ジャガイモをのばしていきます.バターも好みで適量加えます.
・塩をふり,味を調えます.

巷では,生クリームを加えたり,ニンニクやベーコンなどを加えたりするレシピもありますが,私はこのシンプルなのが好きです.マッシュポテトはやはりじゃがいもの料理なので,じゃがいもが生き生きと感じられる状態がいいと思います.



今回はお肉を焼いてみました.タスマニアビーフの赤身です.人参とキノコはオリーブオイルで素焼きです.(なぜだか人参を手前に置いてしまった...)

****

海外暮らしが長かった私の知人はポテト恐怖症です.というのも,あちらの料理にはたいてい付け合せにじゃがいもがついてくるからです.まあ,フライドポテトやマッシュポテトです.そして結論は「やっぱり日本人は米と味噌汁が一番よねぇ」となるのですが,米と味噌汁ってそんなに美味しいものでしょうか...

ご飯と味噌汁がない暮らしなんてありえない!という日本人は多いかもしれませんし,私も米と味噌汁は大好きです.しかし,別に食べなくったって平気ですし,米と味噌汁よりも美味しいと思う食べ物,世界中にあると思います.むしろ現在の日本を考えるに,電子レンジでチンするご飯とか,顆粒の出汁やインスタント味噌汁が溢れていたり,自分でご飯炊いたことも味噌汁作ったこともない人は大勢いるくせに,それでもなお,ご飯と味噌汁は日本の宝だ,なんて言っている日本人の感覚のほうが不安です.それはただの固執気質か依存症なだけでしょう.そもそも最初からポテトの味を理解しようと思いもしていないのではないでしょうか.

ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

  1. 食/ワイン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<化粧直し | top | 政治は自分たち自身のこと>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/260-10244c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。