日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
快適移動空間 :: 2010/03/14(Sun)

自車自賛.





最近我が家のプジョー206XSは妻の営業車になっているので,僕は滅多に乗る機会がない.しかし先日久しぶりに206で出かけた.助手席にも座ったし,運転席にも座った.どちらも甲乙つけがたい.僕みたいな車馬鹿は基本的に常に運転したくて仕方ないのだが,それでも206には助手席でもいいと思わせる魅力がある.それはおそらく206に特有のある種の「快適さ」だ.

この車はやはりシートのできが素晴らしくいい.助手席に座ると,運転しなくていい分シートの快適さを存分に楽しむことができるのだ.これまでの人生の全ての瞬間を通して,最も座って快適だと感じられる場所は206のシートだと僕は自身に対して断言する.どんな高級なソファも,206のシートと張り合えばせいぜい引き分けにしか持ち込めない.駐車場に帰ってきて,エンジンを止めても,車から出たくない.あまりに快適だからだ.この快適さは今住んでいる家のどの場所にもない.ソファの上にもたたみの上にもベッドの上にもない.はたまた,メルセデスの後部座席にも,空港のラウンジにも,ビジネスクラスのシートにもない.いや,快適さの種類が違うのだと思う.

このシートには動き揺さぶられることでさらに快適さが増すという魔法がかけられているのだ.これがまた非常に魅力的である.さらには,206のシートに収まっていると,定速巡航中よりも加速中,減速中,旋回中など,Gがかかっている時の方が快適で気持ちいい.定速巡航中なら,多少路面が荒れている方が気持ちいい.このような感想が出てくる要因は何なのか,うまく言葉にできない.しかし妻との意見はこの点完全に一致している.とにかく外部からの入力が多いときほど206は輝いているし快適だ,そう思えるのだ.そのように設計されているとしか思えない.

車に全く興味が無い人でも,感覚が鋭い人を乗せると一瞬で指摘されることがある.少し前の話だが「この車むちゃくちゃ速いのに快適ですね」と言われたことがある.普通びゅんびゅん走っていたら気分が悪くなるのに,この車は全くならない,それどころか,むしろ快適だ,と...

ちなみに実は206,全く速くはないのだ.確かにエンジンは良く回る.だから僕は1速,2速で高回転まで回してしまう.そんな運転をしても隣車線の1200ccの日産マーチがトルコンダッシュを決めれば,1600ccあるはずの206はあっけなく後方に置いていかれるのである.まったくマーチの発進加速には憑いていけない...

そうなのである.実はだから,瞬間的加速Gはマーチの方が遥かに大きいはずなのだ.206はすごく速いように「感じる」けど,実はさほどの加速Gは出てないに違いない.そこに来てよくできたシートとシャーシがあるから,快適と感じてしまうことになるわけである.

これまでいろんな車に乗ってきた.もし今まで乗った車を,乗ったときの感覚で二種類に分類しろと言われれば,206とそれ以外の車に僕は分けるだろう.206はそれほど他の自動車の乗車感覚から離脱している.206と比べると,日本車もドイツ車もイタ車もアメ車も,みんな似たようなものだ.開発思想・製造工程を詳細に知ることはできないが,どうもプジョーはその部分が全く異質なのではないだろうかと予想する.車を作ることに対するそもそもの発想が違うのかもしれない.

206を買ったのは6年前,モデル末期だった.それで未だにこの感動は何なのだろうか.この車はどれくらいの未来までを包み込んでいるのか,全くの未知数である.どうも古くなることで生まれてくる一種の「趣」のようなものとは無縁の車であることだけは間違いない.今は207や308など次世代モデルが街中を走り始めている.僕も207には試乗したが,試乗程度ではあまり何も感じなかった.むしろ,BMWの技術が投入された新型エンジンや,電動パワステの味付けに注意が行き過ぎたと反省している.違う違う,たぶんそういうことに注意を払っていても207の本質は見えてこない.207を買ってじっくり5年もつきあっていれば,207がどんな車なのか見えてくるに違いないのだが,現状206があまりに素敵過ぎて手放すことなど到底不可能である.

ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト

テーマ:フランス車 - ジャンル:車・バイク

  1. プジョー206
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ポトフ | top | 文京区長,育児休暇を取る>>


comment

次の車を考えていて、この記事を読んで206 xsを購入しました。
307に続いて二台目のプジョー
映画taxiを見てからプジョーにどはまりです。笑
  1. 2017/01/11(Wed) 13:02:24 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

古い記事にコメントありがとうございます。

知人が307に乗ってました。
307はやや、ドイツ車的なテイストがありますよね。

うちの206は現在も現役です。
もう10万キロ超えてますが、
大きなトラブルもなく、まだまだ元気に走っております。
また感想などお聞かせください!




> 次の車を考えていて、この記事を読んで206 xsを購入しました。
> 307に続いて二台目のプジョー
> 映画taxiを見てからプジョーにどはまりです。笑
  1. 2017/01/12(Thu) 01:18:21 |
  2. URL |
  3. えりざべす(Y.Yasutake) #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/333-8f328395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。