日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
わさび菜のソテー :: 2010/04/14(Wed)

ワサビ菜という野菜はからし菜の仲間で,最近よくスーパーで目にする.生で食すとわさびのように鼻につんとくる辛さがあるのが特徴だ.サラダや刺身のつまにもってこいだが,ちょっと辛味が強いのに当たってしまうと,生食はちょっと厳しい.それくらい辛い.そんなときには火を通すと辛さは薄れてマイルドになる.

今までは茹でてお浸しで食べたりしていたのだが,今回はソテーしてみた.これがなかなかグー.オイルはオリーブオイルを使い,ニンニクで香りを出した.後は岩塩と黒胡椒のみ.



手前はずいぶん前に紹介した豚肉ロースの和風バルサミコソース(レシピはこちら).この付け合せにもワサビ菜のソテーはとてもいい感じ.ワサビ菜と醤油やみりんは日本の風味.一方,バルサミコ酢やオリーブオイル,ガーリックは西洋の風味.これらがうまく調和して,不連続さが料理から取り除かれた.そしてなにより,これらの料理がネロ・ダヴォラ(こちら)と素晴らしいマリアージュを見せてくれた! う~ん,食の世界は不思議だ.

ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 食/ワイン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ポトフが教えてくれること | top | パスタは基本こそ要>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/341-9a063764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。