日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
アクアパッツア :: 2010/05/12(Wed)

アクアパッツアという料理は,漁師が作る南イタリアの家庭料理である.日本でも漁師料理と言えば,豪快で大雑把で,でもとても美味しいものを想像すると思うのだが,イタリアでもこれはどうやら全く同じようだ.

この料理は,魚貝を水だけで煮込む.日本で魚を煮付ける時に登場する醤油やみりんや日本酒に相当するものがない.ただ水で煮込むだけで大丈夫だろうかと不安になるところだが・・・大丈夫なんです.





材料:
・アサリ(砂抜き済み)
・好みの白身魚(今回はアイナメの切り身)
・ミニトマト(ヘタ除く)
・黒オリーブ(種無しがいい)
・ケッパー
・ニンニク(1片)
・塩(海塩がよりいい)
・オリーブオイル
・水

レシピ:
・ニンニクをみじん切り
・フライパン(もしくは鍋)にオリーブオイルとニンニクを入れ,弱火で香りを出す.
・魚の切り身を入れ,皮から先に両面軽くソテー.
・水,アサリ,オリーブの実,ミニトマト,ケッパーを全て入れ,塩を少々.蓋をする.
・中火で5~10分煮る.


以上であっけなく完成するアクアパッツアだが,その味は食べてびっくり衝撃の旨さだ.調理の手軽さを考慮すると本当に素晴らしい.魚貝の旨みと競り合う要素がこの料理には無い.そしてトマト,ニンニク,オリーブが魚貝の風味をさりげなく引き立てている.シーフード好きにはたまらない一品だと思う.これが長い時間の中で育まれたイタリア郷土料理の真髄だろうか.

この料理で出る洗い物は,鍋,包丁,ボール,まな板,盛り付けた皿,くらいだろうか...食事としては,これ以外にバゲットのような何かお好きなパン,そして適当な生野菜のサラダとか,作り置きしておいたピクルスなどを添えれば,かなり豪華になる.しかも全ての過程を含めても20分程度で準備可能なのだ.



上で紹介したレシピは,言うなれば最小レシピで,もう少しだけ手を加えればより洗練されたアクアパッツアになる.以下,参考メモ.

1.魚丸ごと一匹バージョン
魚丸ごとも可能.というか,本来はこれが正しい.魚は内臓をとって鱗を落とし,よく洗って調理に用いる.

2.切り身の下ごしらえ
少し鮮度が落ちた切り身は臭みがある.敏感な方は分かるだろう.スーパーなどで買ってきた切り身は,ワインか日本酒を振りかけ,表面を軽くこすり,キッチンペーパーで水分を綺麗にふき取るといい.魚の臭みは空気に触れている表面に存在しているため,これで取り除くことができる.

3.魚の種類
白身なら何でも大丈夫ではないかと思うが,代表的なものとしては,鯛やメバル,スズキ,ソイなど.カレイや秋刀魚で作っておられる方もいるようだが,秋刀魚は果たしてどうだろうか....やってみなくてはわかりませんが,興味は湧きます.

4.アサリは砂抜き済みのものも見かけるが,自分で行う場合は3.5%(ほぼ海水と同じ)の塩水に浸けて1時間ほど.人が近づかない静かな真っ暗な場所に置く.これ重要.

5.この料理にアサリ貝と魚は必須だが,それ以外にイカやタコ,海老などを加えても美味しい.

6.水に加えて,辛口の白ワイン,もしくはベルモットを加えて煮込むと風味は繊細になる...ようだが,僕はやったことがない.

7.トマトは,ドライトマトも悪くない.もしくはイタリアトマト缶を使い,トマト仕立てのスープにしてもけっこう美味しい.ただしこれはアクアパッツアとは違った料理になる.

8.タイムもしくはローズマリーを一緒に煮込むと香りが華やかになる.食べる前にエキストラバージンオイルをかけ,パセリで彩りを!

ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 食/ワイン
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ラタトゥイユ | top | 日本家庭料理再考>>


comment

アクアパッツア 美味しいですね
貝とお魚の出汁がたまりません
パンにつけていただくと最高です

ポチッと応援させて頂きました。
  1. 2010/05/17(Mon) 09:13:26 |
  2. URL |
  3. ryuji_s1 #.FTrCIao
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ryuji_s1 さま,
ありがとうございます.
そちらのレシピブログも拝見させていただきました.
料理は愛情という言葉,共感いたします.
  1. 2010/05/18(Tue) 00:09:05 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

あいなめ

札幌に「あいなめ」が売ってるとは知りませんでした.
てっきり,関東の魚かと...
オリゾ○テのアクアパッツアしか食べたことないですけど,内蔵入ってた方がコクは増すのですかね??
白身の魚なら想像はつきますが,秋刀魚は。。。
ウナギとかどうなんだろ??
  1. 2010/06/09(Wed) 22:53:25 |
  2. URL |
  3. かろのり #-
  4. [ 編集 ]

Re: あいなめ

かろのりさん,お久しぶりです.

あいなめは北海道では「あぶらこ」と呼んだりしますけど,
まあまあ見かけます.

僕は丸ごと一匹でも内臓はとります.
アクアパッツアは内臓残すとあまり美味しくないような気がしますが,
好きな人にとってはたまらない味になるかもしれませんね.どうだろう...

秋刀魚は個人的に興味あります.
ローズマリーなどの香草と秋刀魚は非常に仲がいいから,
けっこう美味しいものができるのかも.でも読めません.
うなぎはかろのりさんの方で是非実験お願いします.
もし美味しかったら,きっとかなりの大発見ですよ.
  1. 2010/06/09(Wed) 23:41:18 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/349-6787cf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。