日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
けいおん! :: 2010/07/10(Sat)

もともと漫画やアニメは好きなのだけど,ここ5年くらいはあまり見ていなかった.そんな時,昨年の暮れ頃なのだが,中学時代の友人と東京で飲む機会があり,アニメの話になって...で,後にオススメのアニソンをいくつか教えてもらった.

そこで「けいおん!」のエンディング曲である「Don't say "lazy"」に出会ってしまった.

思わずぐっと来た.なんかサウンドがいい.かっこいい.そして凄く切ない.なんだこの音楽は!と思って,本編のアニメもレンタルしてみてみた.

すると,これが全く想像していたものと違って,とてもほんわかした女子高校生の日常を描いたアニメだった.

しかし見ているうちに,すっかりはまってしまった.この作品,登場人物たちの心の動きや人間関係,その複雑さやバランスがあまりに丁寧に,そしてのびのびと描かれていて,本当に面白い.何より,好きなことをやりながら,日々を楽しんでいる彼女たちの日常に,一種のユートピア(単純に理想郷という意味です)というものを感じずにはいられない.この世の中にこんなに楽しい場所など存在しないよねぇ,と,そう思ってしまったからである.

しかし考えてみた.いや,大人社会に完全に組み込まれる前,そう学生時代になら,環境が整えばこの楽しい空間は存在するのかもしれない.何にも束縛されずに,自由に好きなことに打ち込み,そして仲間たちと共に楽しい時間を共有する...これこそ青春だろう.青春は聖域でもある.

ユートピア,学園アニメ,そして原作が4コマ漫画...僕はこのキーワードで連想する漫画がある.あずまきよひこ氏の「あずまんが大王」.この作品は原作の漫画も読んだしアニメーションも見た.本当に大好きな作品なのだけど,しかしあずまんが大王はけいおんとはかなり違う.全く写実的じゃないし,随所にデフォルメが登場する分,現実世界とは完全に切り離されている作品である.理想郷としてはこっちの方が安心なあり方だ.

一方のけいおん.原作は知らないのだが,アニメの方は非常に写実的であり,描写が細かい.したがって,どうしても日常の延長線上にあるかのように錯覚してしまう.いやそうじゃなくて,日常に,現実世界にありえるユートピアを描いている作品なのである.

だけどこのアニメーションの中の穏やかな世界は,まず永遠には続かない.ファンの多くも無意識的であってもそれは充分に承知していること,だろうか...ああなるほど,だから「Don't say lazy」は切ないのだ.

実は,けいおんのエンディング曲はどれも切なくて暗い.少なくとも本編の内容から来るイメージとはまるで違う.そういうことなのだろう.

****

それにしても,このような作品を生み出すクリエーターの方々ってどんな技術を持った方々なんだろう...実写とは違うこれらアニメーションって,実際どうやって作られていくのか,楽器を演奏する描写をどう作り上げるのか...


けいおんのED3曲,ユーチューブにたくさんあります.リンクしてみました.


「NO, Thank You!」




「Listen!」




「Don't say "lazy"」





ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 何かの紹介等
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<感銘を受けた漫画・アニメ | top | 好き嫌いに関する考察>>


comment

えりざべすさん、こんにちは。

けいおん、はじめて知りました。アニメはあまり観ないのですが、この音楽はかっこいいですね。アニソンをあなどっていたのかもしれません。

フェンダーのベース♪ 欲しかったけどお金が足りなくて、仕方なく別の安いやつを買った高校時代を思い出しました^^;  

このアニメがきっかけでバンドを始めた高校生も少なくないんじゃないかという気がします。
  1. 2010/07/11(Sun) 17:01:09 |
  2. URL |
  3. こまち #-
  4. [ 編集 ]

えりざべすさん。こんにちわ。
そして、ここでは、はじめまして。

えりざべすさんとは逆にここ5年くらいアニメばかり見ています。
アニソンにもどっぷりはまってます。


単純に楽器演奏の描写の細かさって点でいうと、
わたしは涼宮ハルヒのGod knows...のシーンが印象に残ってます。
http://www.youtube.com/watch?v=WWB01IuMvzA
(リンクの張り方がわからなかったのでURLベタですみません。)
  1. 2010/07/11(Sun) 18:55:10 |
  2. URL |
  3. すずろゆき #3Vha0Ou6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こまちさん,コメントありがとうございます!

こまちさん,音楽やられてたんですね!? でも,なんだか納得しました..

僕は楽器は全くできません...何度かトライしたんですけど,どうも向いてないのかも,と思ってしまい...あまりのめり込まずにやめてしまいました.ˆ ˆ;

おっしゃるとおり,けいおんブームで音楽始めた若者も多いようですよ.




すずろゆきさん,どうもこんばんは.コメントありがとうございます!

このGod knowsはユーチューブで見たことあります.京都アニメーションの製作順番としてはこっちが先ですよね.ということは,この頃けいおんの製作はもう進行中だった,いや見据えていてってことでしょうか!?

僕が描写がリアルだと感じるのは,こういう演奏シーンもそうだし,そこから生まれてくる雰囲気も含めて,ですね.すごく身近に感じて,みんなの表情がすごく自然でするよね.あと,別の視点の「リアル」としては,例えば平沢家の間取りなんかもよく考えられているようで,僕は庇がずっと気になっていたんですけど,まさにそれを解説しているプロの方のブログがあったりして,面白いのです.

こちら→http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-10584562984.html

僕はあの家に住んでみたいですよ.ただ一点,キッチンの後ろのドアが本当にトイレなら,それはちょっと避けたいですが...笑
  1. 2010/07/12(Mon) 09:14:24 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

けいおん!!の作曲者について

初めまして。
>それにしても,このような作品を生み出すクリエーターの方々ってどんな技術を持った方々なんだろう...

今けいおん!!を見終えて寝るところですが、昨日のOPの作曲者、Tomさんのtwitterにこんな文章がありました

tom_hack

誠実に頑張ろう。努力と勉強を忘れず、本気で音楽と向き合おう。ダメでも精一杯頑張る!当たっても砕けない!初心を忘れず仕事なう。


決して手を抜かない、だからファンもついてくる作品なんだと思います。
私も明日の仕事のために全力で眠ります。
それでは失礼いたします。お休みなさい。
  1. 2010/07/14(Wed) 02:34:39 |
  2. URL |
  3. うわばき #TkSw/e0A
  4. [ 編集 ]

Re: けいおん!!の作曲者について

うわばき さま,はじめまして.コメントありがとうございます!

僕もTom-H@ck氏の音楽は好きです.いや,最近いろいろ聞いているうちにはまってきました.

ある意味,けいおんのEDはちょっと古典的で安心感があって...その分,OPの方が音楽としてはずっと面白いと感じます.実験的というか,前衛的というか...

> 当たっても砕けない!

いい言葉ですね.当てって砕けていたらいいものは生まれないだろう,とそう強く共感しました.紹介ありがとうございます!

  1. 2010/07/14(Wed) 23:09:57 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/364-57847c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。