日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
アルテピアッツァ美唄 :: 2010/09/21(Tue)

アルテピアッツァ美唄を訪れた.

http://www.kan-yasuda.co.jp/arte.html

アルテピアッツァ美唄は,閉山になった炭鉱の学校跡地に創設された彫刻公園.札幌市から車で1時間半ほどの美唄市(びばい市)にある.美唄市と美唄出身の彫刻家である安田侃氏によって,現在も公園の創作が続けられている.





園内には大小さまざまな作品が置かれており,また当時の木造校舎もそのままギャラリーとして運営されている.またこの校舎の一階には幼稚園が現在も入っている.

初めて訪れたのだが,何とも心が安らかになる空間だった.校舎と作品群と周囲の自然の景色がとても調和していて,肩肘張る感じがなく,とてもリラックスできるのだ.作品にはタイトルもつけられていない.たぶん彫刻や芸術に全く興味がなくても,ここはなんか居心地がいい場所だなぁ,と感じるのではないだろうか.







昔,教室だったと思われる空間はギャラリーとなっている.





彫刻家の安田侃さんのインタビューをネットで拝見した.公園というのは,24時間,いつ誰が来ても入ることができて,もちろん無料で,そういうのが「いい公園」だ,とのこと.美術館のように入場料があり,柵があったり,静かにしなくてはいけない,遊んじゃいけない,のではなく,誰でも自由にくつろぎ,ぼおっとしたりできる.そういう空間を目指して創られているのだろう.

旧木造校舎の1階には幼稚園が入っている.これがとてもいい.美唄市立栄幼稚園.訪れて思った.これが市立の幼稚園だと!?(笑) 最高の贅沢じゃないか.子供たちはこんな素敵な建物と,周囲の自然や彫刻作品に囲まれて過ごすのである.本当に素晴らしい.僕は,こういう場所がもっとたくさんあっていいと思う.

園内にはカフェも併設されている.深煎りのとても美味しいコーヒーとパウンドケーキをオープンエアーでいただいた.


ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション | top | けいおん!!・最終(24)話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/385-359d857d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。