日本について考えるブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
3代目プリウス・レビュー :: 2011/06/12(Sun)

今や国道を10分も走れば必ず数台は目にする3代目プリウスである.これだけ売れた理由については,前に自分なりの見解を書いた(コチラ).

今年の5月GWにレンタカーでこの3代目プリウスに乗る機会を得た.そこで,おくればせながら感想を書き残すことにする.





レンタカー店でキーを受け取り,ドアを開け,シートに座り,ドアを閉める.シートポジションを合わせ,ミラーを合わせる.そしてしみじみと感じる.想像していたよりもさらに大柄な車だと.インテリアの作り方にもよるのかもしれないが,初代プリウスの記憶とはかなり印象が異なり,助手席が遠くに感じる.実際は全幅,全長ともにわずかに拡大されてはいるが,大差があるわけではない.実際の重量はと言えば,こちらははっきりと増加している.ただ,エンジン排気量が拡大され,プリウスの生命線であるバッテリーや発電システムの性能アップを考えれば十分に常識の範囲内であるだろう.

走り味.僕はプリウスの走る感触は嫌いではない.初代プリウスを初めて運転したときの興奮が今も脳裏に焼きついている.それが長い時間をかけてさらに洗練されたものになっているだろうと考えると,走行することに対して最新のプリウスがいかなる振る舞いを見せるか,非常に興味があった.

ところが,これに関しては少々肩透かしを食らった感じである.悪く言えば,想像していたよりも「味の無い」ものだった.良く言えば,ハイブリッドカーを意識することなく,普通の自動車と同様に走ることができた.発進時のモーターのヒーンという音は抑えられ,エンジンの始動,ストップもいつ起きているのかよく分からない.センターモニターで表示させてようやく分かるだけであり,ハイブリッドシステムは完全に黒子と化していた.初代は電車のように発進し,途中で車体を揺らす振動を伴ってエンジンがかかり,エンジンがストップすると急に静寂に戻り,,,とそんな具合でけっこう面白かったのだが,そういう機械が見せる表情はもう最新のプリウスからは感じられなくなっていた.ちなみに,プリウス的かっくんブレーキは初代に比べて軽減されてはいたけど,やはり少しの注意は払う必要がある.

このスムーズさを是とするか非とするのかといえば,愚問だろう.是に決まっている.車格も上がり,大きな排気量の車からの乗り換え客層も多く取り込んだプリウスだ.しかし,僕はどこか寂しい.

走行フィールは良好である.最近はレンタカーでヴィッツやパッソばかり乗っていたせいかもしれないが.高速道での高速走行時の安定性,静寂性は期待以上だった.フラット感もそこそこある.面白かったのが,空力のよさを走っていて感じるところである.けっこう強い逆風の中を走っているとき,突風が吹いてきて「ごごーっ」と風切り音がしても車が全く反応しない(揺れない).

一方,旋回フィールは...こちらははじめから何も期待してなかったし,そのとおりだったという感じだ.特にアップダウンの激しい秋吉台の山岳路などでは,なすすべ無し.どうすれば安定した旋回姿勢を作れるのか皆目分からず.





ところで,初代はシフトがコラム式だったのだが,今回はドライバー横の高さのあるセンターコンソール上のレバーに位置を変えた.このレバーだが,B(ブレーキ)へのシフト(およびその逆)がやりにくい.コラム式の時は,カクッと一段下に落とせばB,またカクッと上に戻せばDで,小気味よく行えたのだが,どーもちぐはぐだ.これはもうずっとDのままでOKという意味かもしれない.

インテリア,エクステリアのデザインや質感については何も言わないことにしよう.こういうものに優劣などないし,使うものがストレスなく気持ちよく使えているというのなら何も問題はないのだから...それに,イタフラ好きの人間の感想などあまり参考にならないだろう.(笑)

ただ,個人的にそれでも気になった点が3箇所ある.ひとつはセンターコンソール下の空間.ここが気になって落ち着かない.なんで空いているのか,もっとコンソールを下げて落ちついた空間にできなかったのか.それからグローブボックスの開閉時の音.「カッチッ!」というこのプラスチック音は,ボックスの爪が折れてしまわないか心配だ.僕は筆箱であってもこの音聞いたら買うのやめてしまう.そしてもう一点,インパネなどに施されていた髪の毛のような謎のデザイン...これ,どーも何かをモチーフにしているのだと思われるが,まさか髪の毛であるわけはない.風?いや草か? といろいろ考えたのだが分からずじまい.あとでプリウスのHP見たらこのように説明があった.「インストルメントパネルのシボ(表面の模様)に、葉脈をイメージしたデザインを採用。自然界の葉と幾何学的なパターンが融合して、柔らかで上質な印象を与えてくれます。」(こちら)...柔らかで上質な印象!?冗談を言っているわけではなさそうだ.

最後に燃費.
走行約300キロ.うち高速道路約200キロ.常時4人乗車.エアコンは時々オン(ただし真夏ではない).
この条件で,26.5 km/Lだった.
スポンサーサイト

テーマ:プリウス - ジャンル:車・バイク

  1. | trackback:0
  2. | comment:4
<<FIAT 500 TwinAir | top | 空が鳴っている>>


comment

>一方,旋回フィールは...こちらははじめから何も期待してなかったし,そのとおりだったという感じだ.特にアップダウンの激しい秋吉台の山岳路などでは,なすすべ無し.どうすれば安定した旋回姿勢を作れるのか皆目分からず.

やっぱりそうですか・・・。いつだったかTVに社長が出てて「お客様の要望に沿ったクルマを」と連呼してたが、これが客の要望に沿ったクルマなのか?そうなんでしょうねえ、売れてるんだから。だけど少なくとも私の要望に沿ったクルマではない。

トヨタは日産とのトップ争いに勝って敵なしになった頃から、どうもクルマ作りに関してたくさん売るコツを覚えたというか、見切ってると言うか、多少クルマに思い入れのある人間から見ると「?」マークの付くクルマ作りをしますね。

「ハイブリッドカーには旋回時の安定性はいらない」これが彼らの見切りなんでしょう。
これでいろいろなところのレビューが「燃費がいいだけじゃなくて、コーナーでは結構ねばって、スポーティとは言えないまでもステアリングアクションに対する反応には淀みがない」というようなものが見受けられれば「やるな!トヨタ!」と思えるんですけどね。
  1. 2011/06/13(Mon) 23:28:07 |
  2. URL |
  3. tochigi #qnIKNO42
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tochigiさん,

買い得感が高い車と認知されて,実際これだけ売れたわけですから,トヨタは何も間違ったことはしてないわけで...車好きから見ると悔しいところです.(涙) 

そういう意味では,プリウスは旋回だけでなく縦方向の加速もいっそう謎でした.エコモードを切ってパワーモードに切り替えるときの話なのですが,1800 ccプラス電気の力で相当に力強く加速するのですが,これが唐突で不自然きわまりないというか,0か1の中間がないわけです.常にエコモードにしておいたほうがいいようです.

トヨタはあまりに巨大化してしまい,世相と自動車産業の先行き感の束縛から,自由な車作りというのができなくなってしまっている感じがします.ただ最大に売れるためだけに車を開発し,ひたすらマーケティングと商品の最適化をし続けなければならない,というような感じでしょうか.一本筋がとおったフィロソフィーのあるもの作りは,もっと小・中規模の方がやりやすいですね.日本ではマツダなんかいいポジションにいると感じます.
  1. 2011/06/14(Tue) 23:53:18 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

>日本ではマツダなんかいいポジションにいると感じます.

そうですね。スカイアクティブには期待が高まります。MTにも力を入れて新開発したとのことですし。

スズキもスイフト、スプラッシュのシャシー性能に関して評価が高いですね。
  1. 2011/06/15(Wed) 00:55:14 |
  2. URL |
  3. tochigi #qnIKNO42
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

新しいデミオは間もなくですね.内部事情は知る由もないですが,マツダは欧州市場をかなり重要視しているようですので,ディーゼルやMTには抜かり無し.そしてもちろん,石畳の上を高速で旋回する彼らのドライビングスキルを満足させるシャーシを当然持つことになるわけで...嬉しい限りです.(笑) 

プリウスもセッティング次第でかなり変わるのかもしれません...ただ,あの(車好きから見ると)もっさりした走り味こそが,大衆が安心する「トヨタ」のアイデンティティーになってしまっている,のかもしれません.
  1. 2011/06/15(Wed) 23:05:59 |
  2. URL |
  3. えりざべす #m5Dxg7h6
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://erisabeth.blog123.fc2.com/tb.php/436-e0cbe718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。